夏目友人帳とゼンスタッフサービスにはどんな関係が?

大人気漫画の夏目友人帳とゼンスタッフサービスとの関係について紹介します

ゼンスタッフサービスの派遣社員として働く夏目貴志


携帯電話販売、コールセンター、営業事務、
エンジニア、仕分け作業、
飲食店ホールなど、
様々な仕事を取り扱うゼンスタッフサービス。
大抵の派遣のお仕事は揃っており、
中でも家電量販店とコールセンター、
軽作業のお仕事を多数用意しています。
そんなゼンスタッフサービスですが、
具体的にどんな仕事があるのでしょうか?
今回は夏目友人帳の主人公である
夏目貴志君が働くと仮定して、
それぞれの仕事を紹介したいと思います。


■ゼンスタッフサービスの派遣の仕事:ティッシュ配り
派遣の仕事と言ったら、まずはコレを思い浮かぶのではないでしょうか。
1日短期のお仕事で、
駅前やデパートでティッシュを配っている方が居ると思います。
ゼンスタッフサービスもそうした仕事を取り扱っています。
では、夏目君はこの仕事をやりこなすことが出来るでしょうか?
恐らく、割と大丈夫だと思います。
夏目君は顔だけは良いので、女子からの人気は地味に高いです。
隠れファンとかもクラスメイトに居るかもしれませんよ。
文化祭の時は、それなりにモテました(でも夏目本人は困惑していました)。
ティッシュ配りは、容姿が何よりも大事なので、
夏目君は普通にゼンスタッフサービスのこの業務をやり遂げられると思いますよ。

■ゼンスタッフサービスの派遣の仕事:スマホSHOPの受付窓口
恐らく、ゼンスタッフサービスで最も多く取り扱っている仕事だと思います。
内容を一言で説明するなら、携帯電話やスマートフォンの契約手続きをするお仕事です。
家電量販店やショッピングセンター、もしくは各キャリアの専門店で働くケースがあります。
そのどれであろうとも、やることは一緒です。
そして夏目君がその仕事に就くとしたら、どんなケースが考えられるでしょうか?
とりあえず普通に対応できると思います。
淡々と細かい手続きや説明をするのが得意そうな顔をしていますので、
ゼンスタッフサービスのこの仕事も問題なくやり遂げられそうです。
夏目君は妖怪たちの無理難題に答えてきた経験がありますので、
ちょっとやそっとの無理難題では、あまり動じないと思いますよ。
凶悪な妖怪とたくさん触れ合ってきましたので、
銀行強盗が銃を持ってくるくらいでは、夏目君を動揺させるのは難しいでしょう。
でもお化け屋敷みたいに突然現れると、ビックリします。
なお、この仕事の派生系として、スマホの商品説明をするものも存在します。
受付と商品説明の2つは、それぞれ分業しているのです。

■ゼンスタッフサービスの派遣の仕事:コールセンター(生命保険)
コールセンターのお仕事もゼンスタッフサービスは多数取り扱っています。
そしてその仕事のバリエーションは非常に多岐に分かれます。
例えば、今でしたら東京で生命保険の求人を用意しています。
ヘルプデスクというもので、基本的には受信(インバウンド)業務になります。
保険窓口の問い合わせや、システムの使い方が分からないというお客さんの相談を、
電話にて対応します。
このお仕事は、果たして夏目君に出来るのでしょうか。
まず、コールセンターでの業務をこなすには、電話トーク技術が必須です。
これは取り扱う商品に限らず、どんな業種に関わる場合でも必要となります。
そうなると、夏目君のトーク技術はどうでしょうか。
これは少し微妙かもしれませんね。
名取さんのように爽やかさを演出すれば、万人受けするのですが、
声だけで色気を演出するのはかなり難しいです。
まだ高校生の夏目君には荷が重たいと言えます。
知識に関しては、夏目君は努力家なので、
生命保険に関する知識も直ぐに身に付くと思います。
あとは実践を重ねて慣れるのが一番ですね。

■ゼンスタッフサービスの派遣の仕事:コールセンター(通信系)
これも上記と似たようなお仕事で、必要なのはトーク技術ですが、
このゼンスタッフサービスのお仕事は夏目君には難しいかもしれません。
簡単に言えば、夏目君は携帯電話を持っていないからです。
携帯電話を所有していないのに、
携帯電話のヘルプサポートをするのは、かなり難しいと言えます。
携帯電話を持たずとも研修にてしっかり教えてくれますが、
やはりそうした機械に触れておかないと、電話からの質問者の疑問に、
適切に回答できないかもしれません。
ところで、人吉市って電波通っていますよね?
アニメを見ていて思ったのですが、誰も携帯電話を持っていない気がします。
田舎なので、誰ひとり持っていないのでしょうか?
藤原夫妻の旦那さんでしたら、業務で使ったりしないのでしょうか?
パソコンもあんまり見ませんね。
夏目君が居る地方では、
通信系のヘルプサポートはあまり使わないかもしれませんね。
ゼンスタッフサービスの求人は、
九州地方では福岡周辺が多いので(もちろん東京が最多)、
そのあたりでしたらヘルプサポートのお仕事で溢れていると思いますよ。

■ゼンスタッフサービスの派遣の仕事:軽作業(仕分け)
このお仕事もゼンスタッフサービスは多数取り扱っています。
そして一気に100人単位での大量募集を掛けています。
こうした仕事は常に人手不足に悩まされており、
また大工場のようなところで働きますので、
人がどんなに集まっても、仕事で困ることはないのです。
また、その働く場所も複数あり、
場所さえ選ばなければ日本中で働くことが出来ます。
では、夏目君はゼンスタッフサービスのこのお仕事を出来るでしょうか。
仕分け作業といった単純作業なので、飽き性な方には難しいでしょう。
そういう意味では、夏目君なら大丈夫そうです。
根気のいる仕事は割と得意そうな顔に見えます。
また、こうした仕事は24時間のシフト制であることが多いです。
昼間の部、夜間の部に分かれており、交代しながら働きます。
そして深夜の時間帯が一番稼げます。
夏目君は真夜中に名前をよく妖怪に返却していますので、
夜更かしには慣れているのではないでしょうか。

■ゼンスタッフサービスの派遣の仕事:飲食店のホール(ウェイター)
飲食店のホールのお仕事もゼンスタッフサービスは取り扱っています。
こうした仕事はその店舗に直接、求人の申し込みをするイメージがありますが、
意外と派遣の仕事としても需要があります。
そもそも、そうした求人はなかなか人が集まらないものです。
全国展開していれば別ですが、個人経営店規模でしたら、
アルバイトの子は中々見つからないものです。
そこでゼンスタッフサービスに頼んで、派遣社員を紹介してもらうのです。
ところで夏目君はそうした接客が出来るのでしょうか?
あんまりお客さんを対応できるイメージが湧きません。
妖怪相手なら慣れたものですが、
「お客様は神様」というのには慣れていないのではないでしょうか?

■ゼンスタッフサービスの派遣の仕事:SE
妖怪から最もかけ離れていそうなのが、SE(システムエンジニア)です。
オカルトを一切拒絶し、あらゆることを理詰めで解いていく業種だと言えます。
そうした仕事を夏目君がやる場合、どのようなことが起こり得るでしょうか。
正直なところ、夏目君がブラインドタッチする光景を描くことが出来ません。
機械音痴とまでは言いませんが、
夏目君はパソコンなどの電子機器に触れずに
育ってきたと言えるのではないでしょうか。
上記の【通信系】のところでも言いましたが、
やはり今まで関わってこなかった分野に挑むのは、かなり難しいと言えそうです。
ほかにも似たような業種として、
ウェブクリエイターやキャドオペレーターなどがありますが、
基本的には中身は一緒です。
コンピューターに詳しくならないと、この仕事に就けないと言えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>